無料HP TAROの製作日記 せっせと

TAROの製作日記

<<間に合いませんでした↓  | ホーム | デジタル+マクソン=???>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

せっせと 

2010.05.09

デジタル+マクソン車の検討がGWで終わったので、昨日からRMCRの新車体の設計を開始。
今年も予算の関係から足回りはマブチのまま。
100509

今年は新たに自作サーボギヤボックスとポジションセンサーの追加予定。

果たして8月の大会に間に合うのか?トップとの差は縮まるのか?


高校生指定のマブチモータ強化を考えてみる…(高校生は改造禁止です)

・進角調整
・着磁/脱磁

進角調整はRCなどではメジャーな技術だが、シビアな調整が必要で4輪すべてを調整するのに何個モータを壊すのか恐ろしくて手が出そうにない。着磁は専用の装置が必要で、脱磁は強力な磁石などで実現可能だが場合によっては故障につながる。
もう少し調べてみる必要がありそうですが、何よりもモーター単体の性能を測らないことには話しにならないですね。

スポンサーサイト

コメント

お久し振りです 

お久し振りです。 
モーターの件ですが、自分がミニ四駆をやっていたころの話をさせていただきます。
進角は角度はマブチの場合2度ぐらいしかつけられません(コミュテーターと芯の部分ががっちりつながってしまっている)ので、つけてもあまり回転数アップが望めないと思います。。。
できたとしても回転方向に対して付けたりするので逆転ブレーキがきかなかったりしてしまいます

脱磁 着磁についてはフレミングの法則にしたがってやれば回転数 トルク共に1.7倍程度にできました。
片方の磁石だけを強くしたり、するとトルクがあるいいモーターに仕上がったりしますよ

自分がやっていた時の感想はこのぐらいでしょうか。。。 参考にしていただけたら嬉しいです。
8月の大会でまたお会いできることを楽しみにしています。

 

返信が遅れてしまい、申し訳ありません。

有力な情報ありがとうございます。
進角調整が2度までしかつけれないことは知りませんでした。
やはり実際にやられている方の意見は、とても重みがありますね
トルク1.7倍はまさに1輪1モータが、2モータ相当にになりうる数値です。ある文献に「モデルカーはトルクで走っている」(最高速をあげても背反があり、数値以上の結果が得られにくいという意味あい)そんな言葉を思い出しました。

どこまでできるかわかりませんが、8月楽しみにしています

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ogurake.blog101.fc2.com/tb.php/15-789948b3

 | HOME | 

検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。