無料HP TAROの製作日記 加工方法

TAROの製作日記

<<デジタル+マクソン=???  | ホーム | やっと形になってきた>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

加工方法 

2010.04.04

質問があったので別記事としてUpします。
(自己流なので参考までにしてください)

1.部品の図面を原寸大で印刷(プリンターによって若干変化あり)

2.カーボンの板材にノリで貼る

3.センターポンチを打ち、ボール盤で穴あけ。その際強く打ちすぎると裏側がささくれるので注意が必要。また刃は切れ味の良いものをチョイスしないと、同様にささくれます。(専用ドリルなどもありますが、消耗品と考えホームセンターで売っている鉄鋼用などを使用しています)

4.バンドソーを使用して、ラインの少し外側を切断していく。今回は知り合いの設備を借りて作業しましたが、家で小物を作るときこんな感じ↓でルーターにダイヤモンドカッターを取り付け切断しています。
100404

5.貼っていた図面をはがし、ヤスリをかけラインを整えます。その際金属用の目の粗いヤスリを使用すると断面がボロボロになるので注意が必要です

6.ヤスリで面取り後、耐水ペーパー#600で綺麗に整えます

7.切断面に瞬間接着剤を流し込み(染み込ませる)乾いたら、耐水ペーパー#2000で整える
(今回は実施していませんが、この作業によりその後のささくれを防止できます)


最後に加工中は十分な換気とマスクを着用してください。鼻の中が真っ黒になります…
また上の方法は一例です。いろいろ工夫して良い物を作成してください
スポンサーサイト

コメント

 

わざわざ有難うございます
やはり穴あけはした方が良いのですね
先輩も同じ方法でやっていたみたいです
MCでは流石に無理がありますので(駆動部に粉が入れば悲惨な事に)超硬ドリルで無難に行こうと思います。
わざわざ別記事にしていただき有難うございます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ogurake.blog101.fc2.com/tb.php/13-751df5c1

 | HOME | 

検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。